販促アプリで店舗の新情報案内

販促アプリで店舗の新情報案内

販促アプリで店舗の新情報案内 販促アプリで店舗の新情報を顧客に案内するととても良いメリットがあります。
基本的に販促アプリはお客様本人がダウンロードを行うもののため、アプリを登録して居る人は自分の店に興味がある人がほとんどです。そのため来た情報に対してじっくり見てもらうことが出来ます。新発売や新サービスなどがある時に新情報としてお客様に案内をすることで、興味を持って貰い来店率を上げることが可能です。大事なのは小まめな配信です。アプリを主に担当する方次第ではありますが、積極的にお客様に自分の店についての情報を発信することでたくさんの機会に目を通して貰えます。

販促アプリ限定の情報を流すのも1つの手です。人間の本質になりますが限定という言葉にはどうしても弱い傾向があります。限定情報で特別にアプリをダウンロードしたお客様にだけ教える形にすることで、更にアプリの利用者は増えるでしょう。上手く販促アプリを活用をすることが出来れば来店率は確実に上げることが可能です。

販促アプリをインストールしてもらうには店舗での周知が重要

販促アプリをインストールしてもらうには店舗での周知が重要 販促アプリをどうやってインストールして貰うかは、販促アプリの導入が成功するかどうかの鍵と言えます。まずは、アプリを知って貰うことが大切です。新聞折込等の媒体に掲載するのも一つの方法です。もちろん、店舗における周知が大切であることは言うまでもありません。チラシやポスターを用意しておくのも良いでしょう。また、名刺サイズのカードがあれば説明がし易くなります。

販促アプリのメリットを伝えることも重要です。配信内容を見せるとポイントが貯まったり、割引きが受けられたりすることは魅力的なサービスです。定期的にクーポンが届くのも良いでしょう。これらのメリットは、アプリをインストールしようとするきっかけとなるのです。
アプリのインストールは慣れない方には難しく感じるかもしれません。場合によっては、代理でアプリをインストールすることも重要です。そのためには、スタッフ全員にオペレーションを周知徹底しておく必要があります。